3回目の面会交流。


今日は、3回目の面会交流でした。

特にこれと言って、記事にするようなこともないのですが、備忘録として。

GWのお楽しみ、トミカ博へ行ってきました。
待ち合わせの時間に30分以上遅れて来るあたり、なんとも変わってないなぁ・・・と思いましたが、先に入って遊んでいたし、もう他人なので何も期待していないからか、イライラすることもありませんでした。
あんなに嫌だった煙草の匂いも、他人だとどうでもいいんですねー、なんかすごい。

子どもたちは久しぶりにお父さんに会えて大喜びで、まとわりついたり、トミカを買ってもらったり、とても楽しそうにしていました♪
私は前日の夜に謎の蕁麻疹が出て、「どんだけ面会交流が嫌やねん!」と自分にツッコミたくなるくらいでしたが、やっぱり子どもたちが嬉しそうにしている姿を見ると、ああ来てよかったな!と思えました。
たぶんこれからも毎回この繰り返しになるでしょうね・・・^^;

子どもたちはたっぷりお父さんとの時間を楽しんで、満足げに笑顔でバイバイして帰ってきました。

元夫はようやく仕事に就いたようでした。
養育費が止まるんじゃないか、借金を返済してもらえないんじゃないか、と怯えていましたが、とりあえずは少し安心しました。
いつまで続くか分かりませんが・・・。
保育園や学童の時間も気にしなくていいし、働く曜日も気にしなくていいし、働きたい放題なんだから、しっかり働いて、しっかり借金を返済して、しっかり養育費を送ってほしいと思います!


なーんてね、今日はちょっとブラックな感じですが、こんな一面もあるということで(笑)
明日は両親がバーベキューに誘ってくれているので、気持ちを切り替えて楽しみたいと思います!


みなさま、引き続きよいゴールデンウィークを☆




読んでいただきありがとうございます!
↓ブログランキングにも参加しています♪
↓「読んだよ♪」のしるしに、クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by maittoco | 2014-05-03 22:39 | ひとり親家庭のこと | Comments(7)
Commented at 2014-05-04 06:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-05-04 07:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-05-04 21:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maittoco at 2014-05-04 22:19
鍵コメ①②さん。(便宜上番号をふることになり、失礼します)
ほんと、一晩語り明かせますね(笑)
私も自分の実家が近いので、両親と一緒に遊びに出かけたり、旅行に連れて行ってもらったりできて、子どもたちもさみしい思いをせず、とても助かっています。
子どもたちには本当のことも言えないし、もやもやしますよね^^;
こちらこそ、これからもよろしくお願いします☆
Commented by maittoco at 2014-05-04 22:33
鍵コメ③さん。(便宜上番号をふることになり、失礼します)
子どもたちが「お母さんも一緒に」と言うので、もう少し大きくなるまでは、私も参加することになりそうです。
私が借金の保証人になっているのではありませんが、単純にちゃんと返してほしいと思っています。
養育費は、子どもたちが大学を卒業するまでもらうと、公正証書を作りました。なので、私の収入に関係なく、親の責任として期限までは払ってもらうつもりです。
給与口座から強制的に養育費を落とせるはずですが、貰えなくなることもあるんですね・・・恐ろしいです・・・
やっぱり養育費をもらっていても、それに頼らなくても子どもたちを育てていける経済力が必要ですね!がんばります!
Commented at 2014-05-05 07:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maittoco at 2014-05-06 21:51
鍵コメ④さん。
面会交流は、私もすごくパワーを使います。。
元夫さん、子どもたちに会いたがってくれるんですね。
子どもたちの前ではうまく表現できないけれど、やっぱり大切に思ってくれているのでしょうね。
我が家も、特に上の子は色々敏感なので、面会中のお父さんとお母さんのぎこちない雰囲気を感じ取っていると思います^^;
でも父子は仲良しなので、これからも面会は続けると思います。
おっしゃる通り、面会交流は子どもの権利ですから、お子さんが会いたがらなかったり、悲しい思いをしているのであれば、元夫さんから希望があっても、無理に行わなくていいと思いますよ!