今年、10周年を迎える堺市のクラフト市、灯しびとの集い。


憧れの「クラフトフェアまつもと」に行きたくて、新婚旅行の行き先を松本にしたのに、仕事の都合が合わずフェアの1週間後に行くことになった虚しい思い出が。。。

しかしそれから間もなく、自分の地元堺市でクラフト市「灯しびとの集い」が生まれました。
はじめは赤ちゃんを乗せたベビーカーを押しながら、大きなおなかを抱えながら、走り回る幼児が作品を傷つけないかハラハラしながら、息子たちのどんぐり拾いの傍ら・・・
作家さんたちの素敵な作品との出会いを楽しみに通いました。
そしてこの地元のクラフト市が年を追うごとに賑わいを増し、作家さんが「今は全国でも指折りの競争率なんですよ」とおっしゃっているのを聞き、そして10周年を迎えたこの日にまた遊びに行くことができ、とてもうれしく思いました。

ただ、10年のうちに人気が高くなりすぎて、到着時刻が少し遅れると、会場の駐車場に停められず、フードブースが軒並み売り切れになる、ということは去年から分かっていたのに、諸事情で朝早くは出られず、離れたコインパーキングから歩き、フードは諦めて、作品の鑑賞に専念させていただきました。。。
どの作品も素敵で、有名な憧れの作家さんのお顔を実際に拝見するだけでどきどきして、作品に実際に触れることができて、本当に楽しい時間を過ごしました。
経済的事情もあり(;・∀・)作品を我が家にお迎えすることはできませんでしたが、素敵な道具がある生活を想像するだけで、心が満たされました。

f0293254_19264559.jpg
今年は普通に付き合ってくれた兄弟は公園で遊んで満足^^紅葉もきれいでした♪
来年は11年越しについに子どもはお家で遊ばせて、一人で来れる日が来るのでは!?


今週末も子どもたちを実家に預けて祖母の入院に付き添い泊しましたが、こうして一緒にお出かけして、一緒に過ごせる時間を持ててよかったです。
次の私の休息日は11/23の勤労感謝の日!あの電柱まで!!(笑)
そういえば今月26日は次男のお誕生日だけど、まだプレゼントの希望をきいてもいない!!



にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
仕事か学校行事かPTAか祖母の入院の付き添いか・・・の毎日です。
仕事の帰りが遅くても、家事をしながら待ってくれている子どもたち。
休日もPTAの会議やら病院やらで出ていく私を見送ってくれる子どもたち。

そんな中、がんばる私と子どもたちに、先週末はスペシャルご褒美♡
私は大好きなback numberのライブ@京セラドームツアーファイナル♪
そして次の日は日曜参観の代休に子どもたちとUSJ♪

f0293254_21362258.jpg
日曜参観の後、子どもたちを父に預けて、夕食もピザが実家に届くようにしておいて、職場の先輩と行ってきました、buck numberドームツアー♪♪
前々回のアルバムのツアーも、前回のベストアルバムのツアーも外れてしまい、LIVEのブルーレイを観てはいつか会場に行きたい!と思い続けてきたその夢が、ついに叶う日が!!
ドームのスタンド2階席で、遠いかなーと思いながらの参加でしたが、そんなことは感じさせない一体感のあるライブで、ほんとにほんとに感激しました!
古い曲から最新の曲まで、どれもとてもかっこよくて、こんな大きな会場でたくさんのファンに囲まれながらもまだ「自信が持てない」と言葉を詰まらせるボーカル清水さんのアーティストとしてのストイックさに触れたりして、back numberの魅力を再確認した一夜でした。
大声で歌い、泣いたり笑ったり、感情を表に出して心がすっきりしました。

そしてその次の日、興奮冷めやらぬ中、ちゃんと眠れたかどうか怪しいままで(笑)、朝6時半出発で家族3人USJへGO!
f0293254_21534660.jpg
開園と同時にINして、まずはお目当てのスパイダーマンのライドへ!
私も大好きなアトラクションの一つで、子どもたちが一緒に乗れるようになってくれてうれしい!
午前中の空いているうちに新しいアトラクション、ミニオンハチャメチャアイスやジョーズ、ハリーポッターエリアを満喫。
午後はハロウィンパレードに最前列で参加して、泡まみれになりつつ楽しみました^^
どうしてもゾンビが怖い次男がいるので、ハロウィンで盛り上がる夕方には、パークを後にしたのでした(^-^;
平日なのに観光客やおそらく我が家と同じ日曜参観の代休の子どもたちで結構混雑していて、USJの人気ぶりが伺えました。

そんなこんなで、私も子どもたちもそれぞれスペシャルご褒美体験でエネルギーチャージ完了♡となったのでした!


その反動で今週末は地味に・・・
PTAの会議に行ったり、衣替えしたり、病院に付き添い泊したり、息子の自転車メンテナンスしたり・・・
平日できないことをめいっぱい詰め込みました!

同じ医療機関勤務の者として、祖母が入院している病院の対応に不満が募りますが、苦言を呈しても改善されないので、私も自分の病院の患者さんやご家族が同じように困ることが少しでも減るように、勉強の材料にしようと思います。


アレルギー性鼻炎の時期で薬が手放せず、今週は職場でインフルエンザの予防接種があったりするので、健康管理をしっかりしようと思います!






にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
またまたご無沙汰してしまいましたが、相変わらず元気にやっております。

このところの、私の課題は「仕事から帰宅してから夕食を提供するまでの時間をいかに短縮できるか」です。
どうにかこうにか夜7時過ぎには職場を出るようにし、幸い職場と家が近いので、7時半くらいには帰宅できています。
子どもたちは先に入浴を済ませて、夕食を待っている状態。
9時半には就寝なので、その間のできるだけ早い時間に夕食を食べられるようにしなくては。

バスの中で、シミュレーションしながら帰ります(笑)
例えば、夕食のメニューが
・ハンバーグ
・ポテトサラダ
・野菜スープ
・ご飯
だった場合。
f0293254_23445974.jpg
前日にポテトサラダと野菜スープは完成した状態で冷蔵庫へ。
ハンバーグは成型までした状態で冷蔵。

帰宅して手洗いうがいをしてすぐ、まずはフライパンを熱してハンバーグを焼き始める。
その間に部屋着に着替える。
もう一つのコンロで目玉焼きを焼き始める。
その間に野菜を切って、ポテトサラダとともに盛り付け。
目玉焼きをコンロから下して、蓋をして蒸している間に野菜スープを温める。
全部盛り付けて、ご飯をよそって、「いただきます!」所要時間は20分です。

ちなみに夕食の準備をしながら、兄弟の国語の宿題の音読を聞きます(^-^;

毎日子どもたちと夕食をともにできるのはうれしいし、食育上も良いのですが、
私が昼食を食べられるのが毎日4時~5時ごろなので、全くおなかが空いていない状態で夕食を食べるという・・・
こっそり残して次の日のお弁当のおかずになっていたりします(笑)

帰宅してからは1品だけ手を加える時間しかないので、いかに手早く仕上げられるか、献立の作り方から考えているところです。
世の中にはいろいろと便利食品があるので、上手に利用しながら、早くて満足の夕食を作れるようになりたいです。

うちの子たちは好き嫌いがほとんどなくて、何でも「おいしい」と食べてくれる(グルメじゃない)ので、本当に助かります。
基本的に白いご飯とお味噌汁があれば、どうにかなるっていう( ´艸`)
夕食さえ食べさせてしまえば、後片付けと翌日の夕食づくりはそのあとゆっくりします。

残業できない分を朝早く出勤して片付けているので、子どもたちより5分くらい早く家を出ることになりました。
なので朝食の後片付けは長男にお任せ。お手伝いではなく、家事は分業の我が家です。

f0293254_00064879.jpg
お休みの日は次男がフレンチトーストを作ってくれたりします。本人の大好物につき。
(もちろん私がアシスタントについていますが)
f0293254_00080446.jpg
洗濯、片付けは長男のほうが得意ですが、料理は次男のほうに才能を感じます♡
料理男子になって、楽させておくれ!

もちろんそこにいてくれるだけで存在価値のある子どもたちですが、家族の一員として仕事をして役立つことで、感謝されたり、仕事の質を認められたりする経験を通して、自分たちの中でも自分の存在価値が高まり、自己肯定感が強まるのではないかな、と思います。



今日はPTAの運動会、明日はこども会のドッジボール大会。
スポーツの秋です。




にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
祖母が入院してしばらく経ちました。
今後の目処がまだつかず、不安な部分もありますが、少しずつ変化に慣れていけたらと思っています。
いままで母に頼りっきりで仕事を優先していましたが、私も子どもたちも、自分たちでやっていく方法を考える良い機会です。

さて、気分を変えて・・・

押入れのハンガーラックを買い替えました。
いままでのハンガーラックは背が低かったので、足の下に木材を入れて、10センチ以上底上げして使っていました。
・・・が、ついに重さに耐えきれず、木材が傾き、ハンガーラックごと倒壊・・・(;'∀')

新しいハンガーラックは、高さ調節も可能なものに♡
f0293254_20573359.jpg
家族3人で協力して組み立てたら、すぐできました♪
レゴで鍛えた(?)兄弟、説明書からすぐに組み立て方を理解し、もたもたする私に「お母さん・・・マジで?マジで仕組み分からんの?」と不信感を覚える始末。。。
下にテラコッタ風クッションフロア(玄関とトイレに敷いてるのの余り!)を敷いて、設置完了!!

f0293254_21022047.jpg
ここからは、母、本領発揮です!
これを機に、ハンガーラックの収納を見直し。
無印良品の折りたためるPPファイルボックスを使って、出番の少ないお出かけ用のバッグや小物を収納。
そして、意を決して文庫本断捨離を決行!
私は同じ本を何回も何回も読むタイプなのですが、これからも「何回も」読むだろうと思われるものを残して、その他をブックオフ行きにしました( ノД`)
最近音楽はストリーミングを利用したり、好きなアーティストの楽曲はitunes storeで購入したりして、できるだけCDを増やさないようにしています。
なのでこれからは本も電子書籍に移行していけたら・・・と思い、楽天KoboとKindleのスマホアプリの体験版で使いやすさを吟味しているところです。

f0293254_21114166.jpg
あとは手前に洋服をアクセサリーを戻して、ようやくクローゼットが元通りに。

ブックオフと洋服のリサイクルショップの売り上げで、3人でくら寿司で夜ご飯食べました(*^-^*)

f0293254_21154860.jpg
文庫本がずらっと並べられていた棚の上も、雰囲気が変わりました♪


こんな感じで気分転換しながら、気持ちよく過ごしていこうと思います^^



にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
大きく暮らしが揺らぐ1週間でした。

先週の初めに脳梗塞で祖母が入院し、認知症があるため、家族の24時間付き添いが必要になりました。
お昼の時間帯は祖父が、夕方から朝までは母が病院に泊まって付き添うことに。

放課後ルームへのお迎えと私が帰宅するまでの留守番を母に頼っており、母が夕食を食べさせておいてくれるのをいいことに、遅くまで仕事をしていた私でしたが、現在は子どもの生活に寄り添えるように仕事を切り上げて帰宅し、その代わり始業時間の1時間前に出勤して残務を処理する方法で調整しています。

平日は私も仕事と家庭とで手いっぱいなので祖母の入院のお手伝いはできませんが、週末は母に代わって病院に泊まることにしました。
私が病院に泊まる間は子どもたちを実家に預けることになるので、看護疲れの母の手を煩わせないように、朝のうちに子どもたちと実家で夕食作り。
f0293254_21503063.jpg
f0293254_21503729.jpg
カレーとサラダを作りました♡
平日は宅食サービスを利用している祖父ですが、日祝はサービスがないので、祖父の分も作ってお届けに♪

祖母と一緒に過ごした週末。
脳梗塞の後遺症で左側の手足が麻痺していて、自分で動かすことができません。
自分がどこにいるのか、なぜ病院にいるのか、なぜ手に点滴の針が刺さっているのか、なぜ手足が動かないのか。
すぐに忘れてしまうので、常に心細そうな祖母。
数十分おきに同じ質問を繰り返し、丁寧に状況を何度も説明することが必要です。

夜中に何度も目を覚ましては点滴の針を触ろうとしたり、体がかゆいから掻いてと訴えたり、カテーテルが入っているからトイレに行かなくていいのにトイレに行こうしたり・・・
認知症で体が不自由な家族を介護するには、相当の体力と精神力が必要なのだと2日間の間に思い知らされました。
「大変やのにずっとおらしてごめんな」「もうかえっていいよ」と何回も言う祖母。
自分のせいで家族に迷惑をかけていると思ってしまうと本人が一番つらいはず。
「家族やねんから、入院してたら一緒におるのが普通やろー^^」と言い続けましたが、それも忘れてしまうから、何回も申し訳ない気持ちになるのだとしたら気の毒です。

一番心配なのは、毎日祖母の相手をし、付き添い用の(あんまりおいしくない)病院食を食べ、狭くてギシギシいう仮設ベッドで眠れない日々を過ごす母のこと。
朝に祖父と交代して帰宅しても家事があるし、(家事ができない)父の夕食の準備もあるし、体を休める暇がないと思われます。
子どもたちも状況を理解しているので、私の帰りが遅くて夕食の時間が遅れても文句も言わず、洗濯物を片付けて、お風呂に入って私の帰りを待っています。
週末実家にお泊りするときも、私が出張で預けるときは「寂しい寂しい」言い続けるのに、今回は一言も言いませんでした。

みんなが少しずつ生活のペースを変えて、少しずつ無理することも出てきますが、大変な時に支えあえるのが家族です。
私が独身だったら、私が専業主婦だったら、もっと支えることができたのに、と思いますが、そうじゃないんだから仕方ない。
あとどれぐらいこの生活が続くのか・・・分からないのが介護の大変なところ。
社会資源もしっかり利用しながら、家族みんなで今後のことを考えていければいいな、と思います。



・・・で、連休最終日の今日はしっかり息抜きに♪
f0293254_22184624.jpg
f0293254_22190584.jpg
子どもたちと3人で、KANA-BOONの野外ワンマンに♪♪
ライブ初体験の兄弟。
ラババンして、タオルを巻いて、すっかりファンの仲間入り(*^-^*)
前方は子どもには危険なので後ろのほうで鑑賞しましたが、会場が狭かったのでステージが近くて、大満足でした♡
睡眠不足のまま臨んだ野外ライブでアラフォーの体力がもつのか心配でしたが、3人で飛び跳ねながら手を叩き、手を振り、大声で歌い、一緒に楽しい時間を共有している感覚がとっても幸せで、元気が出ました!
大変なことがあっても、一緒に頑張っていける!!って勇気が湧きました!
KANA-BOONありがとう!!

大変な時だから楽しいことは自粛する、という方法もありますが、
大変な時だからこそ、楽しいことをしてリフレッシュしながら、乗り越えたいと思います!






にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]