4年が経ちました。

毎年書いているので、今年も書いておきます。

先日4月25日で、離婚して丸4年になりました。
シングルマザー5年生です。

えーっと、書き始めてみたものの、もう特筆すべきことが思い当たりません・・・
すっかり慣れてしまいまして、快適です。
もちろん、ご夫婦仲が良くて、両親そろってお子さんを愛していらっしゃるご家族はとても素敵だし、いいなぁと思います。
私にも、選択次第ではあるいはそういう人生もあったのかもしれないのになぁ、とも思います。

でもまあ、親子共々リラックスして過ごせている今も、いいんじゃないかな。
「再婚しないの?」って時々聞かれますが、単純に相手がいないのでできないです(笑)

来年は祝!5周年!ということでスペシャルな記事でも書けたらいいんですけど・・・
何も書くことがないのは平和な証拠、ということで。

ひとり親になっても、こうして私たちが不安もなく楽しく暮らせるのは、周りの人たちのおかげです。
近くで見守ってくれ、サポートしてくれる両親。母子家庭でも偏見なく接してくれるお友達。理解ある職場。
そのことだけは、毎年あらためて感謝します。
(元夫も毎月問題なく養育費を振り込んでくれているので、ありがたい。
自己破産してるのでハラハラしますが、もう波風は立ててほしくありません。。。)

5年生の1年も、平和に暮らせますように。。。




*************
話は変わって、私、いまさらテレビドラマ「コウノドリ」を見始めまして。
放映されて話題になってた2015年にはなぜか観ていなくて、最近たまたまレンタルショップで目に入って、借りてみたら案の定ハマってしまった次第です。
今DVD3巻(6話)まで観ましたが、毎回号泣します。
夜な夜な涙をいっぱい流してから寝るのは、なにかとてもデトックスになっているような気がします。
心が洗われるし、こうして奇跡的に無事に生まれ育ってくれている我が子たちがさらに愛おしく感じます。
忙しくて子育てでイライラしがちなママにお勧めです。

登場人物はどなたも魅力的ですが、私は今橋先生というNICUの先生が一番好きです。
「親はどうしても子どもがつまづかないように、傷つかないように、先へ先へ気を回します。でも誰でも転ぶし、傷つかずに大人になる子供はいない。僕は転ばないように気を遣うよりも、子どもに転んだ時の起き上がり方を教えたいと思っている」
という旨のことをおっしゃっていました。私もそう思います、先生!!


私の人生は決して順風満帆ではなくて、突然足を踏み外したり、必死で走って派手にすっころんだり、横からの突風に煽られたり、いろいろです。転ぶたびに傷つくし、血も流れます。
でもそれでも大丈夫です。
転んでも立ち上がればいいんです。ひどい転び方の時は誰かが手を差し伸べて、引き起こしてくれることもあります。立ち上がって、前を向いて、パンパンと傷口についた砂を払えばいいんです。人間には自然治癒力があるから、転んだくらいの傷は、時間が経てば自然に癒えます。
私はそれを知っている。だから子どもたちにもそれを教えることができる。
離婚したばかりの時は「私がこの子達2人を1人で守らないと!」と気負っていましたが、今は私が守るというより、「子どもたちが自分で人生を歩んでいける力を育めるように見守る」というスタンスです。
私は子どもたちの力を信じています。


f0293254_00254589.jpg
でもくっついてゲームばっかりしないでね!

5周年に向けて、今年ものんびりいきたいと思います。
更新ものんびりですが、どうぞよろしくお願いします。





読んでいただきありがとうございます!
↓ブログランキングにも参加しています♪
↓「読んだよ♪」のしるしに、クリックしていただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ

にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ

にほんブログ村

[PR]
by maittoco | 2017-05-01 00:30 | ひとり親家庭のこと | Comments(10)
Commented by hana. at 2017-05-02 14:09 x
連休中ですか?
日曜以外の更新で、驚きました。

4年経ちましたね。私は1年あとになるので3年経ちました。
課題もあるけど、心配しているようなことは大して起きない、
と経験上わかってきたので今を楽しく過ごすことを大切にしています♪

目指すところへは、目標にして過ごしているうちにいつか自然と叶って
到達することができるし。
今できないことで焦るときもあるけど、子どもの成長とともに自分自身も
ゆっくりでもいいから一歩ずつ進んでいけたらと思います。

デトックス、大事ですよね。わかります!
犬と子どもとお散歩したり、キスマイDVD観たり、部屋中掃除したり、
子ども菜園の手入れするのが私のデトックス&リフレッシュになってます☆
Commented by hhc at 2017-05-03 08:39 x
記念日おめでとうございます。最近、私のほうは転職、引っ越しました。職場が変わったことや、家の中が落ち着かないこともあって、疲れて娘にトゲトゲしてしまうことがあり、そうすると娘がその晩はすごく不安そうになるのです。11歳ですが私のお膝に座りたがったりーー。ハッと、もしかして、娘は私に捨てられるのではないかと(そういうふうに明確に考えなくても、なんとなく)感じたのかもしれないと思って、「私はトゲトゲしているけれど、職場に慣れていないし、疲れているだけで、あなたのせいじゃないのにごめん。しばし、許してね」と言いました。トゲトゲしないのが一番ですが、やっぱり、ひとり親だと24時間のワンオペだし(笑)。でも、娘がいるからこそがんばれるし、明るい気持ちにもなれるし、自分も成長させてもらっているなと思います。そうなんです、離婚自体に特筆すべきことはなくて、快適なのは、同感です!
Commented by sakure at 2017-05-03 17:28 x
こんばんは、先日は拙いコメントに優しいお返事ありがとうございました。
無事、引っ越しができまして 母子二人きりの生活がスタートしました。ただ、まだ離婚に応じて貰えなくて、別居生活は金銭面でもかなりキツくて 娘は持病があるし、不安は尽きないし、私も体調を崩してしまって…
そんな所だったので、『転んでも立ち上がればいいんです。』のお言葉を見てポロっと涙がでました。不安に思って当然、悩んで当然ですよね。
時間が全てを解決してくれる事を祈って、なるようになるさ!で頑張ろう!なんて思いました(*^^*)

maittocoさんの生活が本当に憧れです、これからも更新楽しみにしています!
Commented by さとっこ at 2017-05-05 19:17 x
はじめまして。団地インテリアから入り拝見しはじめて随分経ちます。
いつも丁寧な暮らしをされていて見習いたいなーと心から尊敬しております。

この度、5歳の息子をかかえ、離婚することになりました。
難度も考えた結果です。
旦那は養育費払わない&面会も必要ないと言っており息子になんと説明すれば良いのか少し頭がパニックになっておりますが、これ以上旦那と何かで連絡を取り続けるより私にはスッキリサッパリ縁を切れていいのかなと考えたり。
息子は一人っ子でmaittocoさん家族のように兄弟ではないので寂しい思いをさせてしまうかもしれないけれど、1つの大きなストレスがなくなることで平和に暮らせていけたらいいなーと願っています。

maittocoさんの素敵な生活を手本に頑張りますのでこれからもブログ楽しく拝見させていただきます♪

Commented by maittoco at 2017-05-07 22:04
> hana.さん
ほんと、先週の更新は日付変わっちゃってましたね!
カレンダー通りお仕事だったんですが、夜更かしでした・・・
時間が解決してくれること、経験から学ぶこと、たくさんありますよね。
心配してもしなくても、何にもないときはないし、なんかあるときはある!(笑)
とにかく今を楽しく、っていう気持ちすごくわかります。
リフレッシュや自分の気持ちとの付き合い方も、だんだんうまくなってきますよね。
これからもベテランのひとり親を目指して(?)日々精進してまいりましょう^^

Commented by maittoco at 2017-05-07 22:12
> hhcさん
ありがとうございます☆
転職、お引越しされたんですね!春に新生活、いいですねー^^
でも、やっぱり慣れるまでは、自分のことでいっぱいいっぱいになりますよねー、わかります。
私も引っ越ししたころが一番精神的にしんどかったなぁ。子どもの様子もおかしかったと思います。
でも11歳の娘さんなら、ちゃんと正直に気持ちを話したら、きっと伝わりますよね。
大人だって、親だって完璧じゃない。疲れないわけじゃない。
でもこんな不完全な親だけど、たった一つ完ぺきに言えることがある。
あなたのことを世界一愛しているんだよーー!!側にいてくれてありがとうーーー!!
・・・て私もいつも思っています。
でもいつか必ず部屋は片付くし、仕事には慣れますもんね。
新しい生活、ゆっくり楽しんでくださいね!
Commented by maittoco at 2017-05-07 22:18
> sakureさん
こちらこそ、コメントありがとうございます。
体調、いかがですか。
生活環境の変化、離婚への精神的な負荷、本当に大変な時期だと思います。
転んでから、立ち上がる気持ちが湧いてくるまで、時間がかかることもあると思います。
転んだまましばらく空を見上げていても、涙を流していても、いいと思います。
自分で立ち上がるのが難しければ、周りの人に抱き起してもらってもいいと思います。
今は焦らず、無理せず、自分の気持ちを大切にして、過ごしてくださいね。
後で振り返ったら、「あの時大変だったなぁ、時間が解決してくれたなぁ」って思いますが、渦中にいるときはほんとにしんどいですから!
私のブログでよろしければ、また気晴らしに覗きに来てくださいね。
Commented by maittoco at 2017-05-07 22:31
> さとっこさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
私も離婚したのは長男が5歳の時でした。
5歳ってもうちゃんと記憶もあるし、いろんなことが分かるけど、離婚について話すのはまだ難しい・・・っていう時期ですよね。
養育費と面会は旦那様の判断で止めたりできないと思いますが、ご夫婦でそういう契約にすると決めたのなら、例えば毎月通帳に元夫の名前を見るたびに心がざわつく・・・とかがなくていいかもしれません。
親が精神的に落ち着いていて、快適に暮らせているというのは、子どもにとってとても大切なことだと思います。
例えば両親がそろっていても、兄弟がたくさんいても、家族仲が悪ければ寂しい思いをすると思いますし、子どもが安心して暮らせる環境に、家族の人数は関係ないと思います。

私は実際お手本にしていただくような素敵な生活は送ってないですが、こんな力の抜けたひとり親もいるんだなーと、安心してもらえたらうれしいです^^
Commented at 2017-07-06 11:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maittoco at 2017-07-11 09:17
> 鍵コメさん
こんにちは。ご訪問ありがとうございます。
離婚直後は私も将来に対して不安な気持ちがありましたが、同時に今まで悩み続けていたことから解放されてすっきりした気分でもありました。
我が家とは離婚の理由が違うのでなかなか難しいですが、もちろん愛し合って結婚し、楽しい時間を共に過ごしてきたことは事実なのに、自分自身を含めて誰しも弱い部分やよくない部分はあるものと理解しながら、それを受け入れきれなかった自分を情けなく思う気持ちはよく分かります。
私も離婚する前は、どうにか私が頑張れば立て直せるのでは!と必死になっていました。

でも、離婚して分かりましたが、自分が我慢して取り繕って生きていく人生とは別の人生もあるんです。
相手の言動に心を乱されず、自分の力(ともちろん周りのサポートと)でどうにでも向上できる素敵な「私の」人生があるんです。

離婚直後にいきなり前向きにやっていくのは誰でも難しいと思います。
私も友人や先輩に話をたくさん聞いてもらい、心の支えになってもらってどうにか乗り越えました。
どうか一人でお悩みならず、周りの人を頼ってくださいね。
困ったときはお互い様です。鍵コメさんが逆の立場なら、ご友人を情けないなんて思わないと思います。

季節柄、なかなか晴れやかな気分にはなりがたいかもしれませんが、少しずつでも物事が前進し気分が軽くなられますことをお祈りしています。