新しい習い事。

我が家の子どもたちは、ピアノを習っています。
私の母が元ピアノの先生なので、子どもたちも週に1度、実家でレッスンを受けています。
母が子どもたちをお迎えに行ってくれて、実家でレッスンをして、仕事帰りの私が迎えに行く、というなんとも便利でありがたい形です。
(しかも教材費も月謝も無料・・・)

習い事にはたいてい送迎がつきものなので、仕事で帰りが遅いと、なかなか習わせてあげられないのが現状です。
そんな中、長男がずっと習いたがっていた「英語」を習い始めることになりました。
ベネッセのチャレンジが最近、チャレンジイングリッシュという通信制の英語教室を始めたのです。
毎日専用のタブレットで学習し、月に1回、ウェブカメラとマイクでネイティブスピーカーの先生とお話する、というもの。
教室でお友達と一緒に習うわけではないので、コミュニケーションの面では不利ですが、毎日英語に触れられて、その月に培ったものを実際に使う機会があって、なんといっても送迎しなくてもいい!!そして月謝が安い(笑)!!
チャレンジ大好きな息子は、毎日大喜びで「イングリッシュやろー!」と取り組んでいます。

今日こっそり聞いてみると、"What sport do you like?" "Do you like baseball?"とかやってて、いきなりそんなけっこう複雑なことやるんだなーと驚きました。
長男は小学校が国際教育に力を入れているとはいえ、低学年は月に数回の英語の授業のみ。
英語のバックグラウンドはほぼ皆無なので・・・
でも私が夕食時に何気に"What sport do you like?"と聞いてみると「えーっとうーんと、dodgeball!」と言っていました^^ドッヂボールってスポーツなのね^^
タブレットなので、息子が今どんなことを習っているか後からテキストを見るっていうのができなくて、家庭でフォローが難しいのが困りものですが(もしかしたら調べればなにかしら手段があるのかもしれませんが)、できるだけ定着させてあげられるようにしたいです。

f0293254_23431993.jpg

次男がピアノを習い始めたのを機に、兄弟で色違いのレッスンバッグを作ってあげました。
ものすごーくシンプルですが・・・^^;


習い事といえば、昨日、音楽教室仲間との新年会がありました。
毎年恩師のお家で集まって新年会をしているのです。
私が今の長男くらいの年齢の時から一緒の音楽教室で同じグループでアンサンブルをしていた仲間です。
プロのミュージシャンやプレーヤー、エレクトーン講師の子もいれば、趣味でバンドをやっていたりエレクトーンを弾いていたり、みんな何かしら音楽活動を続けているので、集まると思い思いにみんなエレクトーンやらピアノやらギターやらドラムやらを演奏して、楽しい時間を過ごしました。
出会った頃は小学生だった私たちも今ではパパやママになっていて、子どもたちがまた音楽を習いだしたりして・・・
息子たちが私の友人からギターやドラムを教えてもらったり、私の恩師が息子の横で息子が演奏するエレクトーンを聴いてくれていいたりするのが感慨深かったです。

習い事って、単にその技術を身につけるだけではなくて、人生の中での大切な出会いを生んだりするものですね。


私もちょっとピアノ弾いてみようかな。せっかく電子ピアノあるし。

(・・・って言える余裕が欲しいな!)






読んでいただきありがとうございます!
↓ブログランキングにも参加しています♪
↓「読んだよ♪」のしるしに、クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by maittoco | 2016-01-12 00:05 | 子どものこと | Comments(4)
Commented at 2016-01-13 01:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nrkf1128 at 2016-01-14 11:24
難関大学合格者の7,8割の人が子供の頃にピアノを習っていたという統計がとれています。
両手、足、頭、目を同時に使用することで前頭葉の発達が期待できるものだそうです。
maittocoさんの教育は常に最先端に位置し、子供の将来を大きく飛躍できることばかりなので、尊敬します。
兄弟おそろいの鞄にしても、買うのではなく、母親が作ってあげることは子供の情操にとても良い影響を与えています。
最近の親の傾向(昨今の世間の風潮)では、なかなか出来ないことです。
仕事や家事などで時間がないという理由からです。
なかなか真似できないことですね~
是非見習わさせて頂きたいと思います。
Commented by maittoco at 2016-01-16 23:09
鍵コメさん。
初めまして。
ご訪問ありがとうございます。
長い人生のなかで、何が正しくて、何が正しくないのか、正確な答えってなかなかないですよね。
私も未だに自分にとって、子どもたちにとってもっと正しい選択肢があるんじゃないかって思うことがあります。
でも、せっかくの自分の人生なんだから、自分の心地よい感じで生きていきたいなー、それで心地よく子どもたちと過ごせたらいいなーぐらいの緩い感じでいいかな、と思ったりもします。
子どもたちはそれに振り回されてますが・・・^^;
お互い悩みながら、自分の気持に耳を傾けながら、でも前向きに進んでいけるといいですね!
これからもよろしくお願いします。
Commented by maittoco at 2016-01-16 23:16
nrkf1128さん。
いつも身に余るお褒めのお言葉・・・ありがとうございます、恐縮です。。
確かにピアノはいろんな感覚を使いますね!
私は「毎日コツコツ練習という努力を積んで上達の喜びを味わう」という経験をしてほしくてピアノを習わせていますが、前頭葉も発達してくれたら言うことなしです!
nrkf1128さんは良いところと見つけるのがとても上手ですね。きっとほめ上手な良いお母さんなのだと思います。
私も見習いたいです^^