もしもの備え。

f0293254_22314065.jpg

今週は飲料水にミネラルウォーターを使っています。
急に浄水器の水質に不安を覚えたから・・・ではなく、
災害時備蓄用のお水の賞味期限が迫っているからです。

我が家は常に2リットルペットボトル12本を備蓄するようにしています。
賞味期限が2年のものを1年に6本買い足し、その時古いもの6本を使います。

阪神大震災のあった1月に、災害時用品を見直すことにしています。

以前は震度6強に耐えうるとされる耐震の新しいマンションに住んでいたので、食料や災害用品なども家に置いていましたが、今の団地は築40年越え・・・
一応耐震基準は満たしているそうですが、南海トラフ地震に襲われて一度外に逃げたら、きっと倒壊の危険があって何かを取りに戻るなんてできなさそう・・・

という私の勝手な想像で、毛布やタオル、常備薬や生理用品、簡易レインコート、軍手、携帯用ラジオと電池、アルファ米と温めずに食べられるカレールー、携帯電話の電池などを車に積んでおくことにしました。
車上荒らしにあっても、そんなものしか積んでません!笑

さすがにガスコンロや災害用のトイレは積んでおけないので、家に置いてあります。

家から持ち出すのは、懐中電灯、通帳と印鑑、保険証や医療証、お財布と携帯と車のキーのみ。
だって私には全てを捨てても連れ出さねばならない、2人の大切な息子がいるのですから!
一応抱っこひもも置いてあり、すぐに背負えるように、次男を入れてサイズ調整もしてあります。


しかしこれは、家に3人ともいることを想定して準備しているもの。
私が職場に、長男が小学校に、次男が保育園に、とバラバラだったら。
職場に車を置いたまま、歩いて家に帰ることになったら。


どんなに準備していても、その時臨機応変に対応するしかないですね。
でもできる限り備えておきたいと思っています。

前のマンションは私が住んでいた当時は自治会がなく、災害時の食料や必需品の配給の面で不安があったのですが、今の団地は自治会がしっかりしているので、その点は安心です。


災害なんてないに越したことはないのですが、南海地震は遅かれ早かれ起こるらしいので、もしもの備えはあったほうがいいな、と思います。
命をかけても子どもたちを守る、心構えだけはしておきます!







読んでいただきありがとうございます!
↓ブログランキングにも参加しています♪
↓「読んだよ♪」のしるしに、クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by maittoco | 2014-01-31 23:12 | 暮らしのこと | Comments(0)